2022年度トピックス

津山市立図書館連携事業

2022年9月


 
【三館連携】
 津山市立図書館、美作大学図書館、津山工業高等専門学校図書館の三館は、2008年4月18日に相互協力に関する協定を結びました。
 この協定により、大学生や高専生、教職員だけでなく、一般市民の皆様も以下のサービスを受けることができます。

●津山市立図書館の本を取り寄せて、大学図書館や高専図書館で借りる&返却する
●大学図書館や高専図書館の本を取り寄せて、津山市立図書館で借りる&返却する

また、相互利用事業の一環として、各種講演会を共催したり、それぞれの学園祭に自動車文庫「ぶっくまる」が出張したりするなど、図書館の利用促進・文化振興に努めています。

2018年1月20日、津山市立図書館、津山工業高等専門学校図書館、美作大学図書館の相互協力協定締結10周年を記念し、記念事業「地域と暮らしをおいしくする図書館(スパイス)」を美作大学創立100周年記念館で開催しました。
この記念講演会で、三館連携は、全国唯一の、公立(津山市立図書館)、国立(津山高専)、私立(美作大学)という三者によるサービスで、「津山モデル」と評価されています。

図書館 三館連携10周年記念事業 「地域と暮らしをおいしくする図書館(スパイス)」(別サイトへ移動)

【高校図書館との連携】
 津山市立図書館、美作大学図書館、津山工業高等専門学校図書館の三館と、津山市内の6つの高等学校(岡山県立津山高等学校、岡山県立津山商業高等学校、岡山県立津山工業高等学校、岡山県立津山東高等学校、岡山県作陽高等学校、岡山県美作高等学校)図書館は、2008年10月8日に相互協力に関する協定を結びました。
 この協定に基づき、生徒や教職員が、市立図書館、高校図書館、大学図書館、高専図書館の本を取り寄せて借りることができます。

【津山中央病院 医療情報プラザとの連携】
 2010年10月4日、津山中央病院医療情報プラザとの相互協力協定を締結し、入院患者様向けに貸出を開始しました。
 また、病院の医師、看護師などの専門職を講師とした健康セミナーの共催、健康情報に関する展示を津山市立図書館で行っています。




一覧に戻る

ページ上部へ
OEC株式会社
津山圏域環境テクノロジー株式会社
タカラ産業(株)
バナー募集
バナー募集